乳酸菌ラブレの効果

最近注目されている、植物性乳酸菌。その植物性乳酸菌ラブレの効果について、ここではg紹介しています。最近お通じが… とお悩みの方。乳酸菌で健康サポートができれば、とお考えの方は、ぜひラブレ菌に注目してみてくださいね。

なぜ今ラブレ菌?

ラブレ菌に注目が集まっている大きな理由の一つは、腸で生き抜く力が強いという特性を持っているからです。普通乳酸菌は、胃酸などで分解されてしまい腸まで到達するのはごくごくわずかと言われています。ところがラブレ菌は、腸まで到達して生き抜くことができる、と言われている菌なのです。

ラブレ菌の歴史

ラブレ菌は、ルイ・パストゥール医学研究センター所属の、岸田綱太郎博士によって京都の漬物「すぐき」の中から発見された植物性乳酸菌だそうです!そう、日本の食生活の中にいた乳酸菌なのですね。そしてカゴメは、植物性乳酸菌の中でも強い力を持つラブレ菌の生命力に着目し研究を始め、サプリメントという形で世に送り出すことにしたのだそうです。

乳酸菌の量へのこだわり

カゴメのラブレは、製造時に生きた植物性乳酸菌のラブレ菌を1粒あたり100億個以上配合することにこだわって製造されています。実際、100億個以上のラブレ金を生きたままカプセルに閉じ込めているのは、国内初だそうですよ!

製法へのこだわり

カゴメは、生きた菌を、生きたままサプリメントにすることにこだわりました。実は、ラブレ菌というのは、胃酸には強くても、温度や水分、栄養などの条件がそろっていないと活動して増殖することができないそうです。カゴメはその特性を解消するため、フリーズドライ製法を提案し、凍結冷凍でラブレ菌を眠らせた状態でサプリメントにしているそう。そして実際におなかに入ると、体内の水分でラブレ菌が目覚め、活動できるように工夫されているそうなのです。

このような製法や配合量へのこだわりが、ラブレ菌の特製と一緒になって、効果が実感できるサプリメントが出来上がったわけなのですね。ラブレ菌をサプリメントタイプで摂取することで、毎日手軽に、しかも旅行先でも摂取できてしまうので、旅行先で便秘になるといったこともなく気持ちよく過ごせる効果が期待できます。

Copyright(c) 2014 乳酸菌の効果を検証!乳酸菌の秘密 All Rights Reserved.