乳酸菌EC-12の効果

ヨーグルト100個分の乳酸菌がおなかに作用してくれるという、乳酸菌EC-12。実際乳酸菌EC-12の効果はどうなのか、ここで一緒に見てみませんか?

乳酸菌EC12の魅力

乳酸菌EC-12は乳酸菌の一種で、耐熱性があるという非常に強いという特性を持っており、これが最大の魅力だそうです。しかも、この商品は、もともと加熱処理済なので、生きた菌とは違って胃酸で死滅してしまう、といったことはないのです。せっかくたくさんの乳酸菌をヨーグルトなどで無理して摂取しても、大腸まで到達しなければ意味がないですよね。サプリメントタイプの乳酸菌であれば、乳酸菌をしっかり大腸まで届けることができるのです。しかも、1日あたり100円しないのは、毎日ヨーグルトを食べるよりお得?!カロリーが低いので、ダイエット中のカロリーを気にされている方でも、安心してお召し上がりしていただけるものなのです。味がブルーベリー味、というのもちょっとうれしいですよね。

乳酸菌EC12のフェカリス菌とは?

乳酸菌EC12に配合されているのが、フェカリス菌です。フェカリス菌は、ヴィフィズス菌のような棒状の形をした乳酸菌を比べると、ボールのような形の丸い菌で、超微粒子のために腸内の免疫系の細胞を活性しやすいといった性質があるそうです。しかも普通、乳酸菌は生きたまま腸まで届けなければならないといわれていますが、フェカリス菌は死んでいる菌でも体の機能に有効だといわれている菌でもあるのです。

 

フェカリス菌の効果とは?

フェカリス菌の効果は、整腸作用などが注目されがちですが、それ以外にも花粉症の症状を軽くしたりする効果がある、といったデータもあるようです。

乳酸菌EC12で気を付けること

乳酸菌EC12には、原材料の一部に小麦、乳、カニを含んでいるため、アレルギーのある方は摂取しないようにしてください。また妊婦や授乳中のかた、投薬を受けている方、通院中の方も、かかりつけの医師に相談してから摂取するようにしてくださいね。

Copyright(c) 2014 乳酸菌の効果を検証!乳酸菌の秘密 All Rights Reserved.