乳酸菌とは

乳酸菌について

乳酸菌は、私たちに欠かせない菌でありさまざまな種類があります。私たちのおなかの中で働いてくれている乳酸菌は、複数におよび、おなかの調子を整えるだけではなく、アレルギーを緩和してくれたり、花粉症に良かったり、免疫力を付けてくれたりと様々な効果をもたらしてくれます。乳酸菌の効果は多岐にわたるので、毎日の食生活にぜひ乳酸菌の入った発酵食品を取り入れたいものです。

乳酸菌の種類

lg21乳酸菌、ラブレ菌、kw乳酸菌、r-1乳酸菌、l-55乳酸菌、lb81乳酸菌、lgg乳酸菌、n-1乳酸菌、ns乳酸菌、L29乳酸菌、L-92乳酸菌、EF乳酸菌、ETF-2001、1073乳酸菌、乳酸菌bb536、乳酸菌シロタ株、乳酸菌ls1、乳酸菌ec-12、乳酸菌生成エキス、ナノ型乳酸菌、プロテクト乳酸菌、ラクティス乳酸菌、新型乳酸菌、殺菌乳酸菌、有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌、ヤクルト菌、植物性乳酸菌、クレモリス菌、コッカス菌、P.ペントサセウス、T.ハロフイルス

乳酸菌の働き

乳酸菌のえさは、糖類や炭水化物です。それらがおなかに入ってくると発酵させてくれて乳酸を作り、雑菌や悪玉菌の働きを抑制したりする働きがあります。最近の研究では、免疫力を高め、アレルギーの緩和、ピロリ菌を撃退などがわかってきています。抵抗力のない赤ちゃんを守るのも、乳酸菌の大切な役目です。

乳酸菌の摂取方法

乳酸菌は、いろいろな方法で摂取することができます。ヨーグルト、チーズ、バター、みそ、漬物などの発酵食品です。私たち日本人はとくに、毎日みそ汁やお新香を食べたり、納豆を食べたりすることで乳酸菌を多くとれる食生活だったといえるかと思いますが、さらに職が豊かになった今は、乳酸菌の種類によってヨーグルトを決める方が増えていたりもします。インフルエンザ対策や風邪対策に、乳酸菌を摂取するのは、現在ではもはや常識レベルになりましたよね。これからもいろいろな乳酸菌の研究が進み、私たちの健康はさらに乳酸菌に助けられることになるかもしれませんね。

Copyright(c) 2014 乳酸菌の効果を検証!乳酸菌の秘密 All Rights Reserved.